根性という幻と傾聴という技術

2019/04/20

根性という幻と傾聴という技術

 

 

話させることは大切です。

 

 

例えば宿題を行わないということがあった時、

間違っても「根性がない」とか「やる気がない」などと、責めてはいけません。

 

というのも、それは言い訳を作ってしまうからです。

 

自分は根性のない人間だ、だから勉強をしないのだ。

そういう言い訳を作ってしまいます。

 

だからこそ、話を聞きましょう。

なぜ宿題をやらないのか。面倒くさいとしてどうして面倒くさいのか。どうしたら面倒くさくなくなるのか。

沢山話を聞くべきです。

そのうち勝手にお子様の中で「どうしたら良いか」が整理されてきます。

 

話せば話すほどすっきりするし、話せば話すほど見えてくる。

私たちにも経験がありますよね。

 

話を聞くことには様々なメリットがあります。

やる気を育てることもあるし、信頼関係を構築できることもあります。

自分が何をなすべきかが見えることもあれば、すっきりとして明るくなることもあるでしょう。

 

親子だからこそできる傾聴があります。

 

ただ、傾聴にも技術があります。

そういった技術については学んでいただいてもいいですし、時間がなければご連絡・ご相談くださいね。

 

 


PAGE TOP